リーアム・ニーソン主演、フライト・ゲームでもタッグを組んだジャウム・コレット=セラが監督のサスペンス映画。妻が人質にとられている仲、電車内の100人から1人の人物を見つけるという設定でハラハラします。

トレインミッションの動画フルを無料で見る方法

先に結論を書くと、映画「トレインミッション」の動画フルを見るなら、VOD(ビデオオンデマンド)サービスを利用するのがおすすめです。

Dailymotion(デイリーモーション)やpandora(パンドラ)といった海外サイトの違法アップロード動画よりも安心で高画質な動画を無料で視聴できます。

一番おすすめのVODは、お試し申込で「トレインミッション」を含む2本の映画を見れるTSUTAYA TVです。

この記事で紹介しているトレインミッションの動画フル配信状況は2018年9月時点のものです。VOD(ビデオオンデマンド)は配信作品の変動がありますので正確な配信状況は各サービスにて確認してください。

トレインミッションの動画フルが観れる動画配信サービス

現時点で国内主要VODにおける「トレインミッション」の動画フル配信状況は下記のとおりです。
(動画フル配信の項目が○になっているVODは無料視聴可能です。

動画配信サービス 動画フル配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA TV
music.jp
auビデオパス
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド(FOD)

動画フル配信中のVODの中でも、

・無料お試し期間にしっかり試せる
・誰もが聞いたことある企業の名前で安心
・解約も簡単
・作品数が多く、もらえるポイントも多い

という理由から、1番のおすすめはTSUTAYA TVになります。

トレインミッションの視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

TSUTAYA TV
TSUTAYA TV30日無料お試し

TSUTAYA TVは8000本の見放題動画に加えて、新作映画2本分のポイントがもらえるサービスです。

アダルトも視聴可能で見放題作品にも大量にアダルト動画が含まれます

無料期間が30日間あるので、料金を1円も払わなくてもトレインミッション動画フルと、新作映画がもう1本観れるのが魅力す。
(配信作品数は35000本で新作映画はほぼ対象となります)

U-nextは豊富な作品数で解約も簡単

U next
U-next31日無料お試し

U-nextは31日の無料トライアル期間があるので、期間中に新作映画を見て退会すれば料金は一切かかりません。

見放題作品とレンタル作品があり、トレインミッションは普通だとレンタル作品ですが、無料登録時に600ポイントもらえるので、このポイントを利用して無料視聴できます。

新作映画だけじゃなく、国内ドラマや海外ドラマ、韓流ドラマなど、さらに雑誌や電子書籍など幅広いサービスが31日間使い放題なので試してみる価値はあります。

もし合わないなと思ったら無料期間中に退会すれば1円もかかりません。退会もボタン1つで完了するので親切です。

music.jp


music.jp30日無料お試し

music.jpは音楽のイメージが強いですが、実は動画配信数も18万本とかなり多いです。

30日間無料で、申し込み時にもらえるポイントでナント新作映画が5本見れてしまいます。

これは他の動画サービスにはないお得さです。
解約方法も簡単でマイメニューからすぐに解約完了するので安心。

pandoraやDailymotionでも観れる?

pandoraやDailymotionといった動画サイトは違法なのでおすすめはできませんが、映画によっては無料で視聴できたりもします。

・動画読み込みが遅くてストレス
・怪しい広告が頻繁に表示される
・画質、音質が良くない
・ウイルス感染等のリスクもあり

などデメリットの方が多くおすすめできませんが、有名なサイトの情報も乗せておきますね。

→ 「トレインミッション」をYoutubeで見る
→ 「トレインミッション」をDailymotionで見る
→ 「トレインミッション」をpandoraで見る
→ 「トレインミッション」を9tsuで見る

上記サイトにない場合も下記から無料で高画質な動画が視聴できます。

トレインミッション 作品詳細

トレインミッション動画1

(C)2018映画「トレインミッション」製作委員会

トレインミッション あらすじ

10年間勤めてきた会社から突然、解雇を宣告された60歳の保険セールスマンのマイケルは、失意の中、いつもの電車で帰路につくが、車内で見知らぬ女性から話しかけられる。女性は、電車が終点に到着するまでの間に、100人の乗客から1人のある人物を見つけ出せば、マイケルに多額の報酬を払うという。妻が人質に取られていることが発覚し、女性からの依頼を受けざるを得なくなったマイケルは、絶体絶命の状況下で1人の人物を見つけ出そうとするが……。

トレインミッション キャスト

  • リーアム・ニーソン/マイケル・マコーリー
  • ベラ・ファーミガ/ジョアンナ
  • パトリック・ウィルソン/マーフィー
  • サム・ニール/ホーソーン警部
  • エリザベス・マクガバン/カレン・マコーリー
  • ジョナサン・バンクス/ウォルト
  • フローレンス・ピュー/グウェン

トレインミッション 制作陣

  • 収録時間:105分
  • 製作年/製作国:2018年/アメリカ・イギリス
  • 配給会社:ギャガ
  • 監督:ジャウム・コレット=セラ
  • 脚本:バイロン・ウィリンガー,フィリップ・デ・ブラシ,ライアン・イングル

トレインミッション ネタバレ感想

以下、トレインミッションの結末やネタバレする内容が含まれる感想となりますのでご注意ください。

マイケルが探すのはプリンを名乗る人物。終点コールドスプリング駅までに見つければ10万ドルの報酬でした。

最初に目星を付けたのはタトゥーの男でしたが、格闘した結果、違う人物だということがわかります。

しかも、彼はFBI捜査官で後ほど殺されているところが発見されます。

終点ギリギリで、もうダメかという時、マイケルはプリンを特定することに成功しました。ソフィアという少女でした。彼女が追われていた理由は、少し前に自殺だと報道された役所の職員が実は他殺だったという証拠を知っていたからでした。

そこに依頼主のジョアンから電話がかかってきて、家族の命を捨てるかプリンを殺すかの2択を迫られます。

両方とも拒否したマイケルと話をするために、友人のマーフィーがやってきますが、マイケルは会話の中で「実はマーフィーがジョアンの命を狙っている」ことに気づきます。

その時、特殊部隊が突入してきて…襲われたのはマーフィーでした。実は警察側はマーフィーを怪しく思って調査していたのです。

こうして、乗客は全員救助されて、ジョアンも殺されることなく事件は幕を下ろすのでした。

主演のリーアム・ニーソンといえば、とにかく強い親父というイメージが強かったのですが、今回のトレインミッションではそれが抑えられていたのが逆によかったと感じました。

もちろん、持ち前の洞察力や身体能力の高さは健在ですが(いつもそういう役が多いので)完璧超人ではなく、ちょっと危うさもあるという感じで楽しめました。

リーアム・ニーソン好きにはたまらない映画じゃないでしょうか。個人的には96時間と同じくらい好きな映画でした。